MENU

33歳美熟女、奇跡の処女喪失 長谷川翔子

作品詳細

タイトル
33歳美熟女、奇跡の処女喪失 長谷川翔子
再生時間
135分
ジャンル
熟女
女優
長谷川翔子

33年間、一度もキスしたことがない奇跡の美熟女、長谷川翔子が決意の処女喪失。170センチFカップ、均整の取れたプロポーション、上品な顔立ち、これ程までの美女が今までセックスを知らなかったなんて想像できますか!?処女膜を貫通し、「痛い…」と漏れる声、流れる鮮血、正真正銘の処女喪失の瞬間を余す事無く収録しました。

作品レビュー


  • 時折みせる、”?”な表情が最大の見どころ。

    女優は、引き締まった体幹の、”しなやかさ”を感じさせるカラダを見せてくれます。男女交際歴はなく、体を触られた事もキスの経験も無い、完全無欠の処女。インタビューの後、汁男優で手コキ。目線が男優の”ナニ”に釘付け。初カラミはファーストキスから。男優、食べてしまうのか、と思えるぐらいの、ガッツリとしたディープキスで攻めこみます。処女喪失は、ナニを痛がりながら迎え入れ、出血、無事貫通。少し時をおいて再挿入、静かに動いて、彼女のお腹に発射します。二本目のカラミは二人の男優と3P。基本受け身ながら、積極的に男優と絡もうとする姿勢を見せ、好感が持てました。収録が進んでも慣れてゆくような様子はなく、時折、はにかみながら”?”な表情を見せるので、彼女、本当に処女だったのかも、と観ていて、感じさせてくれました。


  • 想像以上の美人さんでした

    ほぼパッケージ表の画像通りの女の子で、なかなかの美人さんだと思います。 インタビューへの落ち着いた受け答えからは、年齢相応の成熟した女性と云う雰囲気を感じました。性的な質問に関しては少し困った表情を浮かべるので、本当に性的な経験が少ないのだろうと思います。処女解禁シリーズの鮎川結女さん(30歳)と違って、33歳と云う年齢なのに体の線はそれほど崩れてはおらず、くびれがあってきれいな体です。お胸はE~Fカップと大きいです。1回目のカラミの相手は大島さんです。貫通式ではかなり気を使って優しく事を進めていますが、痛がって涙を流します。2回目のカラミは3Pですが、自分の意志と関係なくガンガン攻められて、少しかわいそうな気もします。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次