MENU

真・母子姦通 拠り所なき母と息子の禁断種付け性交 岡村麻友子

作品詳細

タイトル
真・母子姦通 拠り所なき母と息子の禁断種付け性交 岡村麻友子
再生時間
97分
ジャンル
お母さん, 近親相姦, 熟女, 単体作品, 中出し, ハイビジョン, 人妻・主婦
女優
岡村麻友子

「家賃の支払いを待てって?…じゃあその代わりに…」麻友子は悔しさをかみ殺して大家に体を許した。母子家庭のギリギリの生活の中で息子の達也に惨めな思いをさせないためにはこうするしかなかった。だが達也は母の不幸な顔を見るのがたまらなかった。大家を押しのけた達也は衝動的に麻友子を抱きしめ、麻友子は戸惑いながらも我が子の愛を受け入れた。「変態親子め!」吐き捨てる大家には目もくれず二人はなにもかも捨てて激しく求め合う。

作品レビュー


  • 胸のほくろがエロイ

    熟女の熟れた艶々な裸体がとてもエロいです。首をしめてのHが好きなのは以外でした。せっかくのエロイ身体なので、後は本人のセリフ回しですね。期待しています。


  • 腹の立つ撮り方ならレ●プシーンなんか入れるな!!

    オレはレ●プ物が好きなんだが、オレの好みは簡単な話※男女が1対1で男が女を脅す展開で女の服を脱がせて(悪くても上半身全裸)レ●プ行為に入り、キスシーンと胸の愛撫は絶対条件と言う内容だ、それに対して今のレ●プ物は真逆で不満が多く、※1服を脱がせない、※2女優に自分から服を脱がせる、※3絡みの途中で脱がせる、※4レ●プ物なのに最後のシーンは和姦※5男が複数でのレ●プや和姦に限ってオレの好きなシーンで撮ると言うフザケタ物が多過ぎだ◆それとこの作品ではタイトルのレ●プ物は入って無いがそれでも解説にはレ●プが書いてる、そのレ●プシーンに触れてる人が星を5個も付けてるがオレから言わせれば0点の作品だ、その理由は息子との行為は上半身も全裸で撮ってるのに大家にレ●プされるシーンは上半身の服は全く脱がせない上に、個人的な好みだが最初のシーンはオレの嫌いなフェラのみで終わり、2回目のシーンはレ●プシーンに入ったら息子が妨害、こんな撮り方するならレ●プシーンを入れる必要は無い、はっきり言ってレ●プシーンが好きな者から見れば腹の立つ撮り方しか見せてないからだ、それにレ●プシーンがこんな撮り方ならレ●プを入れずに息子との行為だけ入れれても何の問題も無い、必要のないレ●プシーンを入れてレ●プ好きな者が腹の立つ撮り方しか見せないなら最初から入れるな!!


  • 大家に凌●される美母を見かねて

    父親に家出された母親「岡村麻友子」が、キッチンで大家「田沢」(堀尾貴英)に、家賃を半分に負けるからと抱かれるのを、学校から帰宅して目撃した「達也」。抗う麻友子だが、田沢に胸を揉まれて唇を奪われる。カーディガンとブラをはだけられて乳をしだかれる。乳首をつままれて吸われる。タイト・スカートをまくられ、尻を揉まれて臀裂に顔を埋められる。ショーツを脱がされて即舐め、指マン。手を股間に導かれ、イラマされて喉射。玄関で金を入れた封筒を渡されて、屈辱にまみれる。田沢と入れ違いに、達也は玄関に入る。夕食の席でアルバイトすると申し出るが、今は勉強が大切だと諭される。寝室を訪れてベッドに腰掛け、「母さん」「どうしたの?」「俺、もう見て見ぬふりできないよ」と手を取る。「あのさ、俺が父さんの代わりになるから、あの大家と仲良くするのやめよう」「見てたの?」「うん。俺、働くからさ、もう母さん1人で無理しないで」「達也、ありがとう」と抱きしめられる。舌を絡めて胸を揉む。股間をまさぐり、尻をしだいて臀裂に顔を埋める。キャミソール越しに乳首をねぶる。ショーツの股布を絞り上げる。股布をずらして舐陰し、吸茎、パイコキ。ショーツを脱がして、正常位と対面騎乗位で突き上げる。キャミソールを脱いだ麻友子を、前座位と後背位で貫く。正常位で「頸絞めて」とねだられて細い頸に手をかけ、ガン突きして中出し、べろキス。押しかけた田沢を、麻友子は拒むが、玄関で半袖シャツをたくしあげられて胸を揉まれる。寝室のベッドに追い詰められて肩を抱かれる。電マを渡されて半袖シャツをたくしあげられ、胸の突起に当てる。ブラをずりさげて乳首を震わせる。スカートをまくって股間に当てる。ショーツに挿れる。ショーツを下ろされ、陰核を攻められてイッてしまう。玄関で紳士靴を見つけた達也は、寝室へ。麻友子の乳首を貪る田沢を、突き飛ばす。「おい、お前明日からこの家住めなくなるぞ、いいのか、あ?」「そんなことは関係ない、母さんは俺が守るんだ!」と麻友子と舌を絡める。「変態親子ども」と吐き捨てた田沢が、退散。麻友子とべろキスした達也は、乳首を吸う。半袖シャツを脱がして、乳首や内腿や陰核を舐め、手コキ、即尺。ブラを外した麻友子を、指マン。スカートを脱いだ麻友子と、69。対面騎乗位、前座位、後背位、伸脚後背位、後側位、正常位で膣内射精、べろキス。


  • 女優も男優もポテンシャル高い

    初ドラマということで台詞を初めとする全体的な演技力不足は否めないが、それを差し引いても感情が乗ったセックスが出来るカラミの表現力のポテンシャルは女優としての素質あり。初めての近親相姦ものでちゃんと息子への愛情が感じられるセックスを演じられるってすごいこと。AV女優をいつまで続けるつもりか知らないが、自分の筋肉を使った積極性にもポテンシャルがあるし、騎乗位での痙攣イキなどはすでに立派な武器になる。澤村レイコや川上ゆうなどのトップ女優の作品を研究して目や手の表現力や、脳イキ、子宮イキなどの演技をマスターできれば大化けする可能性もある。男優もあまり見かけない若い顔だが、こちらもセックスの表現力豊か。まだセリフや表情の未熟さはあるとはいえ、単なるチ○コ突っ込み芸人ではなく、キスやアイコンタクトを伴った女優との双方向型の和姦ができてる。汗かきながら体力使って頑張ってるのも好印象だし、中出し後のキスが濃厚なのも高評価。さっさとチ○コ抜いて汁見せることしか考えてない馬鹿男優とはレベルが違い、その場で必要なプレイが出来てる。最近ではこの監督が起用する男優に失望させられることが少なくないが、彼は珍しく当たりだろう。脚本自体はそんなに面白いわけじゃないし、大家役も微妙にミスキャスト。抜き差しの見えないアングルでは疑似ハメを疑う余地も多々あるのだが、女優と男優の頑張りを考えれば些細なことだろう。点数はじゃっかん初ドラマご祝儀込みだが、女優をなるべく長く続けて進化してほしいという希望の意味合い強め。辞めるときはあっさり辞めちゃう世界だけど、事情が許す限りは続けてって欲しいと思う。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次