MENU

たっぷり接吻ねっとりフェラチオがっつり騎乗位 松野ゆい

作品詳細

タイトル
たっぷり接吻ねっとりフェラチオがっつり騎乗位 松野ゆい
再生時間
145分
ジャンル
騎乗位, 単体作品, デジモ, めがね
女優
松野ゆい

ものすごい音のバキューム尺八。舌と舌をからめて、とろけていく淫蕩な目。白い肌、色っぽいホクロが散った美しい背中。パンッパンッパンッと尻肉を鳴らし、男の上で本気でイキまくる遠慮ないヨガり声。

作品レビュー


  • 松野ゆいちゃんの「ねっとり」にハズレなし

    フェラも騎乗位も、主導する時はもちろん受け身に回った時の松野ゆいちゃんのねっとりプレーにハズレはありませんただ、同じタイトルなら姫野愛ちゃんの方が良かったので星は4つにしておきます(それでも十分に平均以上です)このシリーズが長続きしなかったのは残念です


  • タイプです!

    タイトル通り!たっぷりねっとりべろキスで目を開き、見つめられたら…フゥ。


  • ねっとり唇・舌、なまめかしい騎乗位

    松野ゆい最高。粘膜と粘膜の攻防です、冒頭のインタビューで「フェラとは女が力を入れるところ。欠かせないもの」、「騎乗位していると頭のネジがはずれる」と言っており、そのとおりの展開になります。ちなみに、インタビューシーンは、ブーツカットのmoussy履いてます。それも黒ステッチのレア物です。ぽってりした唇で唾液多めのねっとりキスとフェラです。すっぽり、ゆっくり包み込むフェラは天国でしょうね。そして、まるで別の生き物かのような腰ふりの騎乗位。ひたすら、本能のままに自身で腰を動かし、まるで、ま〇こがち〇こを食べているかのような卑猥さです。喘ぎ声は小さめで、鼻息と吐息が、ねっとり感を増幅させて淫靡です。


  • 最高峰の騎乗位作品

    一回目のセックスの騎乗位が最高。男優はほとんど動いておらず、ひたすら女優が犯しているのだが、女優も汗をたくさんかきながらばっちり感じている。本作では跨られた男優が度々喘ぐが、全然不快ではない。むしろ作品を盛り上げている。男優も女優もカメラの存在を全く意識しておらず、ひたすら騎乗位セックスに没頭している。おすすめシーンは、騎乗位からの女優による乳首舐め、2回あり、いずれのシーンも短いが、アングルがよいので、抜きポイントが高い。後半にセツネとのセックスがあり、撮影の流れやアングル、体位の変化など明らかにこちらの方に監督は力を入れているが、一回目は女優の騎乗位セックスに特化しており、また二人ともセックスに没頭しているので、AVとしての機能性は一回目の方が高い。フェラ抜きパートは見たい人だけが見ればよい。悪くはないと思うが。本作品は間違いなく松野ゆいのベスト作品。そして、歴代AVの中でもトップ100には入るほどの作品かもしれない。


  • 抜きどころ満載

    ゆいちゃんのファンなので、期待して観たが、もう期待をまったく裏切らない出来。色白でムチムチボディ、口元もいやらしく、フェロモンを発散しまくりのゆいちゃんが、これまたねちっこくエッチする。彼女の腰振りもよい。どのシーンでも抜けます。


  • 素晴らしい作品です

    とても素晴らしい作品です。接吻好きの方にはおススメの一本です。


  • 貪欲

    このコ、快楽に対して貪欲。という印象です。ねっとりと快楽に酔いしれる姿に、勃起しない人はいないと思います。舐めさせても跨っても、さらなる快感を得ようと本能で動いてしまう腰。接吻も、粘膜の感触を味わうようなしつこさ。恍惚の表情は、半分溶けてしまっている。とにかく、オトコとの交わりを心底味わい尽くしているカンジ。全裸はもとより、OLふうもあればドレッスィーなのも有り。買って損はないと思います。


  • 実にすごい、実にイイ

    「こんどは、上になって(ワタシは、もう疲れちゃった)」というしらけたことをいう女優がいるが、ゆいさんは、ちがう。永遠に腰の動きがつづく。それだけでもすごいが、お肌も唇も眼も実にすごい。それに、さばさばしてきもちよく、いっしょうけんめいさも伝わってくるイイコだ。実にイイ。


  • 美しいからだ

    肌色の乳輪と赤みがかったピンクの乳首、肌色より白いからだ、そしていやらしく卑猥に流れるからだのライン。そんな女が積極的に体中に汗を滲ませながら感じて責めていく。感じ方も声もいやらしい。一晩中抱きまくりたい女。冒頭の素のやり取りがまた新鮮でいやらしい。いいおんな。


  • 絶品騎乗位に満足

    最初のインタビューは興ざめですが、松野ゆいの男を誘うような見下すような妖しい目つきで、接吻しながらねっとりと責めるセックスは女優の質の高さを感じます。騎乗位での女豹が獲物を味わうように男の体を弄び、男の上で色々体位を変えながら、じっくりと男根を賞味して果てる様は絶品です。好きこそ物の上手なれ、ほんとにセックスが好きなんでしょうね。


  • 前後腰振り騎乗位最高!!!

    凄すぎ!!こんな腰振り見たことない!!フェラもすごいけどやはりあの積極的な汗だく前後腰振り騎乗位はヤバ過ぎ!!


  • 舌のエロさに乾杯!

    セックスシーンよりもキスやフェラの方がエロいと思ったのは上村愛の接吻カフェ以来だ。しかも、集中したときの顔が女不動明王のよう。鼻でする息遣いも迫力がある。素のしゃべり方もさばさばしていて好感が持てる。末永く活躍を望む。


  • 好みですから。

    ぽってりした唇、その唇に似合わぬ体のラインの好さ、クネクネ動く腰つき・・・松野ゆいは好いですな。全体的にいやらしくも綺麗な仕上がりです。


  • お題通り

    メーカーと初めて気が合ったね。女優の魅力を最大限発揮しています。素材以上の力が出ているような気もします。セックスの才能が他の女優と比べて秀でている、というか、快楽に貪欲で、表現力もある。というところでしょうか。これが、最高到達点か?


  • いやらしさ満開

    ディープキスがなんともエロい。下半身むき出しでプッシーをガラステーブルに擦りつけるシーンも興奮度大(全裸だったらもっとよかった)。女優も美人で見えそうなモザイクも良好の保存版。


  • 手堅いよ。だけど・・・

    個人的に大好きな二村監督で、女優がアロマモードの作品ではじめて見て気に入った松野さん、と来れば買うしかないと思い、買ってみた。確かに手堅く、松野さんの超エロモードは騎乗位シーン、フェラシーンなど随所に見える。積極的なHが確かにgoodではある。ただ・・・照明の当たり具合が妙に気になった。全体にクリアじゃないんだよね。以前二村監督は、SOD作品で夏目さんを撮った時に、暗いのは自分の意図するところではない、というようなことを言っていた。が、今回は一部暗いところもあり、監督が何を狙っているのかが気になるところ。あるいは編集に問題があったのだろうか。久々に二村監督の王道作品ぽくなっているだけに、少し残念。


  • モザイクが…

    モザイクが大きすぎて使い物になりませんでした。残念でなりません。


  • 総得点(平均点×件数)が高いので、DLしたけど

    3000Kbps動画、画質、まあまあ。モザ、2006/12/19releaseなんで、こんなものか(やや大きい)。145分ありながら、絡みは3回だけ。最初の監督+1は、初挿入が開始後46分というぬるさ。2回目はハメなし。最後はsituationの説明、ナシ。まあ、「ながら」で見たけど、時間の無駄でした。


  • ビミョー

    声出しもよく、最初の絡みのカメラアングルも変わっていてなかなか良いのですが、騎乗位の時に何で後ろから撮らないのですかね。全くないわけではないですが、少なすぎます。基本のカメラアングルだと思いますけど。また、全体的に何かスローセックス(?)な感じがします。それが良い脚色であれば良かったのですが、この作品に関してはただ間延びしているだけにしか感じませんでした。後、女優さんの体はNGです。乳が痩せ細っちゃって、今時大きいのが当たり前なので、ちょっと厳しいかと思います。“疑似胸がいやだ”と言っている人には、本物のこういう胸が良いのですかね。


  • 白くてよい。

    松野ゆいは圧倒的に肌が白くて、その点だけで十分合格。雰囲気もプレイもエロいし、こっち方面の才能ある感じ。ただ接吻は、まあ当然のことながら、AV的なやたらとベロベロやるだけのやつで全然ダメだけどね。


  • 究極!は言いすぎ?

    これを視ると他のAVは視られなくなっちゃう。そのくらいの素晴らしさです。この作品に限っては彼女に神が舞い降りている感じです。


  • 松野さんの素肌は真珠のようです。

    彼女はav界でも1,2を争う綺麗な素肌の持ち主だと思います。最近ドグマ専属みたいですがフリーになって立花里子ぐらい成功する子ですよ。もう1歩だね。p,s彼女の肌はたしかに1,2を争う美肌の持ち主だと思う方、スイマセンがアンケートを勝ってに取りたいと思います。・確かに綺麗だと思う方は「参考になった」の「はい」・いやいやそれはいい過ぎと思う方は「いいえ」を押してください。ご協力お願いします。


  • 素晴らしい☆☆☆☆☆

    カメラ目線のCawaii目が堪らない!しかし、やってる事はディープスロートだったり・・・エロすぎる☆騎乗位でお似合いの黒い下着をはだけ、夢中になって腰を振ってアクメに達する姿は極上☆


  • タイトル通りの作品

    レビューを参考に、二村作品を久しぶりに買いました。最初のカラミはじっくり時間をかけてねっとり見せる、いい感じです(確かに映像がちょっと暗いかな?)。物足りなかったのは、騎乗位の後ろから撮った抜き差しをもっとじっくり見せてほしかった。最後のカラミも自ら腰を振り、あまりの気持ちよさに「ごめんなさい」と男優に言いながらイク場面は可愛らしい!希望としては、始めに3Pはあるけど中途半端なので、もっとじっくりねっとりと別コーナーで3Pを見せてほしかった。


  • レンタル用だからか

    モザイクが大きくてあまり楽しめなかった。ゆいさんも以前よりスリムになってしまったみたいでムッチリ感があまりなかった。レンタルメーカーのモザイクが小さくなった今セルメーカーのレンタル用モザイクってどうなんでしょう?


  • 抜ける作品です!!

    松野ゆいの魅力は白い肌といやらしい唇。しかも腰の動きが卑猥です。これかも期待できるAV女優です


  • 色白豊乳のピンク乳首。

    ゆいちゃんの特徴は、色白でキレイなピンク色した大きめのオパーイ。しかも完璧、痴女系統です。本作でもゆいちゃん主体の責めが炸裂で、絡みはほとんど騎乗位ばっか。しかもゆいちゃん、なかなか美人さんですなぁ。(パケ写はオススメできません)作品内容は・・・?絡み→発射       (私服)?フェラ+手コキ→発射(OL風+眼鏡着用)?絡み→顔射       (黒のドレス風ワンピ)145分作品でこの3点しかないので、ちょい間延びした感があり。特に最後の絡みではずっと(8割以上)騎上位で、よくがんばってくれてます。騎乗位で男優の乳首を舐めながら、「舐めると固くなるぅ~・・・」とか言っちゃってます。皆さん総じて評価は高めですが、絡みも2回だし私的には「普通」です。痴女モノ好きな方にはいいかもしれません。


  • 騎乗位がすごい

    この騎乗位は最高だね。タイトルのとおりだよ。フェラもディープで文句なしだよ


  • 満足できる作品でした

    二村監督の作品は好きなのでいくつか見ていますが、そのなかでもこの作品はかなりよくできているのではないでしょうか。美人でスケベな松野さんの魅力をとても上手に引き出していると思います。


  • おやや

    松野ゆいに二村監督とくれば何の心配もいらない・・と思っていたのですが。内容としては王道中の王道、「接吻とセックス」シリーズとほぼ同じ感じです。松野嬢も申し分ないのですが・・何なのかどこか引っかかりました。当人たちは間違いなく気持ち良さそうなのですが、今一つこちら側に迫ってこなかった、と言うか。松野嬢は「魅せ方」においてまだまだ成長の可能性を秘めている女優さんだと思います。


  • この子は本物だわ

    これAVじゃねーな。すごいわ。AVの枠超えてる。自分の世界ここまで作り出せるなんて、綺麗だし、芸術の域に達してるな。この子はAV女優じゃなくて、女優だ。


  • 監督がいい

    この監督、二村さんっていうんですか。やっぱり、作品の質は、監督によって決まりますね。とくに、前半部分の絡みは「セックスってどういうものか」作り手側がホントによく分かってるな~と思いました。


  • いい女優

    彼女はとてもいい女優さんですね。唇の色気がものすごいです。貴重な存在だなと思います。音をちゃんと出すテクニックも備えていて、聴覚でも興奮させてくれます。


  • 淫乱女

    すんげえフェラテクと騎乗位ファックだな。松野ゆい,エロさがお顔に現れています。獣のような性欲を全面に押し出して,ヤリまくっています。手を使わない口だけのジュルフェラ,喘ぎ声……。すべてにおいて,タフだぜ!!


  • 色白美肌

    初めて見る女優さんでしたが沙羅樹みたく色白でエッチの腰使いがたまりません!ただケツからの結合アングルが少なかったです。もう少しアングルを切り替えて見せてくれたらと思いました。


  • すごく卑猥です。

    松野ゆいちゃんの魅力はあまりにもいやらしい唇。しかも腰の動きが卑猥です。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次