cocos2d for iPhone について

cocos2d for iPhoneは2Dのゲーム, デモ, その他のグラフィカル/インタラクティブなアプリケーションを構築するためのフレームワークです. 元々cocos2dと言うpythonで設計された同APIをObjective-Cで設計しなおしたのものです. cocos2d for iPhoneは iPod TouchiPhone, iPadでの開発をサポートしています.

主な特徴

  • 使いやすい : おなじみのAPIを使用, たくさんの使用例が付属している
  • 処理が高速 : OpenGL ESのベストプラクティスと最適化されたデータ構造を使用している
  • 柔軟性 : サードパーティなライブラリとの統合/拡張が容易である
  • 無料 : オープンソース. クローズドとオープンソースのゲームの両方と互換性がある
  • コミュニティによるサポート : cocos2dはアクティブで規模の大きい友好的なコミュニティを保持している(フォーラム, IRC)
  • AppStoreによる承認 : 550以上のゲームが既にAppStoreに承認されており, 多くのベストセラーゲームもうまれている

主な機能:

  • シーン管理(ワークフロー)
  • シーン間の遷移
  • スプライトとスプライトシート
  • 効果: レンズ, リップル, 波, 液体, 回転など
  • アクション(行動):
    • 変形アクション: 移動回転, 拡大縮小, 移動など
    • 構成可能なアクション: シーケンス, 集合, 繰り返し, 反転など
    • 簡単なアクション: Exp, Sin, キュービック等
    • その他の特殊なアクション: CallFunc, OrbitCamera
  • 基本的なメニューとボタン
  • 統合された物理エンジン(ChipmunkBox2d)
  • パーティクルシステムのサポート
  • テキストレンダリングのサポート
  • テクスチャアトラスのサポート
  • タイルマップのサポート(TMXマップ)
    • 直交マップ
    • アイソメトリックマップ
    • 六角マップ
  • 視野のスクロールをサポート
  • サウンドサポート
  • ストリークモーションのサポート
  • テクスチャの描画をサポート
  • ハイスコアのサーバ(Cocos Live)
  • タッチ/加速度センサーのサポート
  • ポートレートやランドスケープモード
  • 一時停止/再開の集積管理
  • PowerVRテクスチャと圧縮(PVRTC)形式のサポート
  • 16ビットテクスチャと32ビットテクスチャのサポート
  • 言語 : Objectve-C
  • OpneGL ES 1.1ベースでの構成

機能紹介







トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-24 (日) 17:14:27 (2523d)