内容の保証はできません。


/System/Library/Frameworks/UIKit.framework

クラス UITextPosition

NSObject
  |
  +--UITextPosition

概要

UITextPositionオブジェクトはテキストコンテナの位置を表します.言い換えれば、これはテキストを表示するビュー内の文字列のインデックスを示しています.

UITextInputプロトコルを採用したクラスは、そのクラスに酔って管理された文字列の位置を表す為のUITextPositionのカスタムオブジェクトを作成しなければ成りません.テクストインプットシステムはこれらのオブジェクトと、テキストレイアウトの情報をやり取りする為ためのUITextRangeオブジェクトを使用します.NSIntegerのような従来のタイプを使用するのではなく、テキストポジションオブジェクトを利用するのには、次の2つの理由があります.

  • いくつかの書類はネストされた要素(例えばプレーンテキストのような)を含んでおり、文字列のオフセットを表す単一の整数型のプロパティを持っている可能性があります.
  • WebKitフレームワークは、iPhoneのテキストシステムに基づいており、オブジェクトによって表現されたテキストインデックスとオフセットが要求されます.

UITextPositionオブジェクトのもっとも単純なところは、例えば、プレーンテキストで用いられているような、文字列のオフセットを表現する単一の整数型プロパティで持っている可能性があることです.UITextInputプロトコルを採用する場合には、UITextRangeのカスタムサブクラスをUITextPositionのカスタムサブクラスと同様に作成する必要があります.

このクラスにメソッドの宣言はありません.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-24 (日) 17:14:27 (2582d)