内容の保証はできませんよ。


/System/Library/frameWorks/UIKit.framework

クラス UITabBarItem

NSObject
  |
  +--UIBarItem
      |
      +--UITabBarItem

概要

UITabBarItemクラスは、UITabBarクラスのインスタンスであるタブバーのアイテムを実装します。タブバー上でアイテムが選択された時、厳密にはラジオモードで動作します。タブバーアイテムがタップされることによりビューが切り替えられます。タブバー上のアイテムに追加の視覚的情報を加えるためのバッジの値を指定する事も出来ます。例えば、電話アプリケーションは新しいメッセージを見せるためにアイテムのバッジを使用します。アイテムを生成するためデフォルトでシステムの番号も提供します。

– initWithTabBarSystemItem:tag:メソッドを使用してシステムアイテムを生成する事が出来ます。– initWithTitle:image:tag:メソッドを使用して指定したタイトルとイメージでっカスタムアイテムを生成する事が出来ます。

インデックス

インスタンスの作成

– initWithTabBarSystemItem:tag:
– initWithTitle:image:tag:

プロパティの設定

badgeValue property

プロパティ

badgeValue

アイテムの右上の赤い楕円と共に表示されるテキストを指定する。

@property(nonatomic, copy) NSString *badgeValue

インスタンスメソッド

initWithTabBarSystemItem:tag:

システムアイテムを指定してタブバーアイテムのインスタンスを作成する。

- (id)initWithTabBarSystemItem:(UITabBarSystemItem)systemItem tag:(NSInteger)tag

initWithTitle:image:tag:

タイトルとイメージを指定してタブバーアイテムのインスタンスを作成する。

- (id)initWithTitle:(NSString *)title image:(UIImage *)image tag:(NSInteger)tag


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-24 (日) 17:14:25 (2522d)