内容の保証はできません。


/System/Library/Frameworks/UIKit.framework

クラス UISwipeGestureRecognizer

NSObject
  |
  +--UIGestureRecognizer
      |
      +--UISwipeGestureRecognizer

概要

UISwipeGestureRecognizerは,一つまたは複数の方向でスワイプジェスチャーを検知するためのUIGestureRecognizerの具象サブクラスです. スワイプは離散ジェスチャーであるため,関連づけられたアクションメッセージは一つのジェスチャー毎に一回だけ送信されます.

UISwipeGestureRecognizerは,指定された数のタッチ(numberOfTouchesRequired)が,スワイプとして認識されるのに十分遠い許容された方向(direction)に移動された時にスワイプを認識します.スワイプは遅く,または早くできます. 遅いスワイプは高指向精度を要求しますが,距離は短いです. 早いスワイプは低指向精度を要求しますが,距離は長いです.

あなたは,UIGestureRecognizerメソッドのlocationInView:locationOfTouch:inView:を呼び出すことで,スワイプが開始された位置を決定するかもしれません.前者のメソッドは,ジェスチャーに含まれる一つ以上のタッチがある場合,その重心を返します. 後者のメソッドは特定のタッチの位置を返します.

タスク

ジェスチャーの設定

direction property
numberOfTouchesRequired property

プロパティ

direction

スワイプの許可された方向を返す.

@property(nonatomic) UISwipeGestureRecognizerDirection direction

numberOfTouchesRequired

スワイプジェスチャーが認識されるのに必要な指の数を返す.

@property(nonatomic) NSUInteger numberOfTouchesRequired

コンスタント

定数

UISwipeGestureRecognizerDirection

スワイプの方向を示す.

UISwipeGestureRecognizerDirectionUpタッチが上にスワイプすることを示す
UISwipeGestureRecognizerDirectionDownタッチが下にスワイプすることを示す

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-19 (日) 07:00:14 (2467d)