内容の保証はできません。


/System/Library/Frameworks/UIKit.framework

クラス UIPopoverController

NSObject
  |
  +--UIPopoverController

概要

UIPopoverControllerクラスはポップオーバー内のコンテンツのプレゼンテーションを管理するために使用されます.一時的に情報を提示するためにポップオーバーを使用しますが、この方法では、モーダルビューがするような、ビューが画面全体を覆うようなことはしません.ポップオーバーコンテンツは、特殊なタイプのウインドウであなたの既存のコンテンツの上に重ねられます.ポップオーバーは、ユーザがポップオーバーウインドウの外側をタップするか、それを明示的に閉じるまで有効です.

ポップオーバーを表示するには、このクラスのインスタンスを作成し、適切なメソッドのうちのいずれかを使用して提示してください.このクラスのインスタンスを初期化する際に、ポップバーのためのコンテンツを提供するビューコントローラを提供する必要があります.ポップオーバーは通常、提示するビューコントローラからそのサイズを導出します.ただし、popoverContentSizeプロパティの値を変更するか、またはsetPopoverContentSize:animated:メソッドをコールすることで、ポップオーバーのサイズを変更することが可能です.後者のアプローチは、ポップオーバーのサイズ変更をアニメーションかする必要がある場合にとくに効果的です.あなたが指定したサイズはちょうど、ポップオーバービューの推奨サイズです.実際のサイズは、キーボードにぶつからずに、スクリーンに収まるように変更される場合があります.

ポップオーバの表示時に、ポップオーバーウインドウの外側をタップすると、ポップオーバーは自動的に終了させられます.指定したビューとの対話をユーザに許可するため、またはポップオーバーを終了させないために、passthroughViewsプロパティに一つまたは複数のビューを割り当てることが可能です.ポップオーバーウインドウの内側をタップしても自動的に終了させられることはありません.あなたのビューとビューコントローラのコードは、明示的にポップオーバー内部のアクションとイベントの処理を行う必要があります.また、必要に応じてdismissPopoverAnimated:メソッドをコールする必要があります.

ポップオーバーが表示されている間にユーザがデバイスを回転させた場合、ポップオーバーコントローラはポップオーバーを非表示にし、回転が終了したら再びそれを表示します.ポップオーバーコントローラはあなたのために適切にポップオーバーを配置しようと試みますが、いくつかのケースでそれを再提示しなければならなかったり、完全に隠さなければならなくなることがあるかもしれません.例えば、バーボタンアイテムが表示された時に、ポップオーバーコントローラがポップオーバーの位置(および潜在的サイズ)を自動的に調整することで、バーボタンアイテムが隠れない様にします.ただし、回転中にバーボタンアイテムを削除する場合、または、ビュー内のターゲット矩形からポップオーバーが提示された場合、ポップオーバーコントローラがポップオーバーの位置を変更しようとすることはありません.これらのケースでは、ポップオーバーを手動で非表示にするか、新しく適切な位置から再提示する必要があります.ポップオーバーを提示するのに使用したビューコントローラの、didRotateFromInterfaceOrientation:メソッド内でそれらの処理を行うことが出来ます.

あなたは、ポップオーバーとその終了に関する通知を受信する、相互のやりとりを管理するために、ポップオーバーにデリゲートを割り当てることができます.デリゲートオブジェクトのメソッドの詳細については、UIPopoverControllerDelegateプロトコルリファレンスを参照してください.

タスク

ポップオーバーの初期化

– initWithContentViewController:

ポップオーバーの属性の設定

contentViewController property
– setContentViewController:animated:
popoverContentSize property
– setPopoverContentSize:animated:
passthroughViews property
delegate property

ポップオーバー属性の取得

popoverVisible property
popoverArrowDirection property

ポップオーバーの提示と終了

– presentPopoverFromRect:inView:permittedArrowDirections:animated:
– presentPopoverFromBarButtonItem:permittedArrowDirections:animated:
– dismissPopoverAnimated:

プロパティ

contentViewController

ポップオーバーのコンテンツの一部を受け持つビューコントローラを返す.

@property (nonatomic, retain) UIViewController *contentViewController

delegate

ポップオーバーコントローラのメッセージを受信するデリゲートを返す.

@property (nonatomic, assign) id <UIPopoverControllerDelegate> delegate

passthroughViews

ポップビューが表示されている間に、ユーザが相互作用可能なビューの配列を返す.

@property (nonatomic, copy) NSArray *passthroughViews

popoverArrowDirection

ポップオーバーの矢印の向きを返す.(読み取りのみ)

@property (nonatomic, readonly) UIPopoverArrowDirection popoverArrowDirection

popoverContentSize

ポップオーバーのコンテンツビューのサイズを返す.

@property (nonatomic) CGSize popoverContentSize

popoverVisible

ポップオーバーが現在表示されているかどうかを返す.(読み取りのみ)

@property (nonatomic, readonly, getter=isPopoverVisible) BOOL popoverVisible

インスタンスメソッド

dismissPopoverAnimated:

ポップオーバーをプログラムに基づいて終了する.

- (void)dismissPopoverAnimated:(BOOL)animated

initWithContentViewController:

ポップバーコントローラオブジェクトを初期化して返す.

- (id)initWithContentViewController:(UIViewController *)viewController

presentPopoverFromBarButtonItem:permittedArrowDirections:animated:

ポップオーバーを表示して、指定されたバーボタンアイテムにアンカーする.

- (void)presentPopoverFromBarButtonItem:(UIBarButtonItem *)item permittedArrowDirections:(UIPopoverArrowDirection)arrowDirections animated:(BOOL)animated

presentPopoverFromRect:inView:permittedArrowDirections:animated:

ポップオーバーを表示して、指定されたビューにアンカーする.

- (void)presentPopoverFromRect:(CGRect)rect inView:(UIView *)view permittedArrowDirections:(UIPopoverArrowDirection)arrowDirections animated:(BOOL)animated

setContentViewController:animated:

ポップオーバーのコンテンツの一部を受け持つビューコントローラを設定する.

- (void)setContentViewController:(UIViewController *)viewController animated:(BOOL)animated

setPopoverContentSize:animated:

ポップオーバーのコンテンツビューのサイズを変更する.

- (void)setPopoverContentSize:(CGSize)size animated:(BOOL)animated

定数

UIPopoverArrowDirection

定数名概要
UIPopoverArrowDirectionUp矢印は上方向を指す.
UIPopoverArrowDirectionDown矢印は下方向を指す.
UIPopoverArrowDirectionLeft矢印は左方向を指す.
UIPopoverArrowDirectionRight矢印は右方向を指す.
UIPopoverArrowDirectionAny矢印はいくつかの方向を指す.
UIPopoverArrowDirectionUnknown矢印が現在どの方向を指しているか不明.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-25 (火) 18:52:43 (1302d)