内容の保証はできません。


/System/Library/frameWorks/UIKit.framework

クラス UIColor

NSObject
  |
  +--UIColor

概要

UIColorオブジェクトは色のデータを格納しており、描画をする際の色の指定が可能となっています。UIKitの多くのメソッドでは、UIColorオブジェクトを使用して色のデータを指定する必要があります。このオブジェクトで使用される色空間は、iPhoneOSベースのデバイスに最適化されており、その結果幅広い描画処理に適していると言えます。

コアグラフィックスの方の色データや色空間を利用する場合には、むしろそちらを利用するべきです。多くの開発者はUIColorをサブクラス化する必要はありませんが、色空間や色データの追加をサポートする場合にはサブクラス化する必要があります。

インデックス

インスタンスの作成

+ colorWithWhite:alpha:
+ colorWithHue:saturation:brightness:alpha:
+ colorWithRed:green:blue:alpha:
+ colorWithCGColor:
+ colorWithPatternImage:
− colorWithAlphaComponent:

インスタンスの初期化

− initWithWhite:alpha:
− initWithHue:saturation:brightness:alpha:
− initWithRed:green:blue:alpha:
− initWithCGColor:
− initWithPatternImage:

カラー

+ blackColor
+ darkGrayColor
+ lightGrayColor
+ whiteColor
+ grayColor
+ redColor
+ greenColor
+ blueColor
+ cyanColor
+ yellowColor
+ magentaColor
+ orangeColor
+ purpleColor
+ brownColor
+ clearColor

システムカラー

+ lightTextColor
+ darkTextColor
+ groupTableViewBackgroundColor
+ viewFlipsideBackgroundColor

色情報の取得

CGColor property

描画色の指定

− set
− setFill
− setStroke

プロパティ

CGColor

レシーバの色に相当するQuartzカラーリファレンスを取得する。

@property(nonatomic, readonly)CGColorRef? CGColor

クラスメソッド

※以下全てのパラメータにおいて、値の範囲は0.0から1.0です。

blackColor

グレースケール値が0.0、アルファ値が1.0のインスタンスを返す。

+ (UIColor *)blackColor

blueColor

RGB値が(0.0, 0.0, 1.0)でアルファ値が1.0のインスタンスを返す。

+ (UIColor *)blueColor

brownColor

RGB値が(0.6, 0.4, 0.2)でアルファ値が1.0のインスタンスを返す。

+ (UIColor *)brownColor

clearColor

グレースケール値とアルファ値が0.0のインスタンスを返す。

+ (UIColor *)clearColor

colorWithCGColor:

Quartzカラーリファレンスを指定し、インスタンスを作成して返す。

+ (UIColor *)colorWithCGColor:(CGColorRef?)cgColor

colorWithHue:saturation:brightness:alpha:

HSB色空間とアルファ値を指定し、インスタンスを作成して返す。
HSBのパラメータは、Hue:色調 Saturation:彩度 Brightness:明るさ、を指定できる。

+ (UIColor *)colorWithHue:(CGFloat)hue saturation:(CGFloat)saturation brightness: (CGFloat)brightness alpha:(CGFloat)alpha

colorWithPatternImage:

イメージを指定し、インスタンスを作成して返す。
パターンカラー(イメージの模様)をインスタンスとして作成出来る。

+ (UIColor *)colorWithPatternImage:(UIImage *)image

colorWithRed:green:blue:alpha:

RGBA要素を指定し、インスタンスを作成して返す。

+ (UIColor *)colorWithRed:(CGFloat)red green:(CGFloat)green blue:(CGFloat)blue alpha:(CGFloat)alpha

colorWithWhite:alpha:

グレースケール値とアルファ値を指定し、インスタンスを作成して返す。

+ (UIColor *)colorWithWhite:(CGFloat)white alpha:(CGFloat)alpha

cyanColor

RGB値が(0.0, 1.0, 1.0)でアルファ値が1.0のインスタンスを返す。

+ (UIColor *)cyanColor

darkGrayColor

グレースケール値が1/3、アルファ値が1.0のインスタンスを返す。

+ (UIColor *)darkGrayColor

darkTextColor

テキストの暗い背景色に使用されるシステムカラーを返す。

+ (UIColor *)darkTextColor

grayColor

グレースケール値が0.5、アルファ値が1.0のインスタンスを返す。

+ (UIColor *)grayColor

greenColor

RGB値が(0.0, 1.0, 0.0)でアルファ値が1.0のインスタンスを返す。

+ (UIColor *)greenColor

groupTableViewBackgroundColor

グループテーブルの背景色に使用されるシステムカラーを返す。

+ (UIColor *)groupTableViewBackgroundColor

lightGrayColor

グレースケール値が2/3、アルファ値が1.0のインスタンスを返す。

+ (UIColor *)darkGrayColor

lightTextColor

テキストの明るい背景色に使用されるシステムカラーを返す。

+ (UIColor *)lightTextColor

magentaColor

RGB値が(1.0, 0.0, 1.0)でアルファ値が1.0のインスタンスを返す。

+ (UIColor *)magentaColor

orangeColor

RGB値が(1.0, 0.5, 0.0)でアルファ値が1.0のインスタンスを返す。

+ (UIColor *)magentaColor

purpleColor

RGB値が(0.5, 0.0, 0.5)でアルファ値が1.0のインスタンスを返す。

+ (UIColor *)purpleColor

redColor

RGB値が(1.0, 0.0, 0.0)でアルファ値が1.0のインスタンスを返す。

+ (UIColor *)redColor

viewFlipsideBackgroundColor

ビューがめくれる時(フリップ時)の裏面に使用されるシステムカラーを返す。

+ (UIColor *)viewFlipsideBackgroundColor

whiteColor

グレースケール値が1.0、アルファ値が1.0のインスタンスを返す。

+ (UIColor *)whiteColor

yellowColor

RGB値が(1.0, 1.0, 0.0)でアルファ値が1.0のインスタンスを返す。

+ (UIColor *)yellowColor

インスタンスメソッド

colorWithAlphaComponent:

レシーバと同じ色空間を持つインスタンスを作成して返す。
ただし、アルファ値だけは指定できる。

- (UIColor *)colorWithAlphaComponent:(CGFloat)alpha

initWithCGColor:

Quartzカラーリファレンスを指定し、インスタンスを初期化して返す。

- (UIColor *)initWithCGColor:(CGColorRef?)cgColor

initWithHue:saturation:brightness:alpha:

HSB色空間とアルファ値を指定し、インスタンスを初期化して返す。
HSBのパラメータは、Hue:色調 Saturation:彩度 Brightness:明るさ、を指定できる。

- (UIColor *)initWithHue:(CGFloat)hue saturation:(CGFloat)saturation brightness:(CGFloat)brightness alpha:(CGFloat)alpha

initWithPatternImage:

イメージを指定し、インスタンスを初期化して返す。
パターンカラー(イメージの模様)をインスタンスとして指定出来る。

- (UIColor *)initWithPatternImage:(UIImage *)image

initWithRed:green:blue:alpha:

RGBA要素を指定し、インスタンスを初期化して返す。

- (UIColor *)initWithRed:(CGFloat)red green:(CGFloat)green blue:(CGFloat)blue alpha:(CGFloat)alpha

initWithWhite:alpha:

グレースケール値と不透明度を指定し、インスタンスを初期化して返す。

- (UIColor *)initWithWhite:(CGFloat)white alpha:(CGFloat)alpha

set

現在のグラフィックスコンテキストの描画色を指定する。

- (void)set

 
/* 白色に指定する場合 */
[[UIColor whiteColor] set];
 

setFill

現在のグラフィックスコンテキストの塗り色を指定する。

- (void)setFill

setStroke

現在のグラフィックスコンテキストの線の色を指定する。

- (void)setStroke


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-24 (日) 17:14:24 (2435d)