内容の保証はできません。


/System/Library/frameWorks/UIKit.framework

クラス UIActionSheet

NSObject
  |
  +--UIResponder
      |
      +--UIView
          |
          +--UIActionSheet

概要

UIActionSheetクラスを使用することで、ユーザがどのように進むかを決めさせるボタンとメッセージを表示するアクションシートを実装できます。機能的には似ていますが、外観と動作は異なるUIAlertViewクラスも存在します。

プロパティやメソッドを使用して、スタイルやメッセージ、デリゲートの設定やボタンの設計、アクションシートの表示を行うことができます。カスタムボタンを追加する場合は必ずデリゲートを設定しなければなりません。デリゲートはUIUIActionSheetDelegateProtocolに準拠させる必要があります。アクションシートを表示するには、下部のバーや任意のビューから自由に発動させることが出来ます。アクションシートがどのように発動するかは、バースタイルかアクションシートスタイルの設定によって決まります。

インデックス

インスタンスの作成

- initWithTitle:delegate:cancelButtonTitle:destructiveButtonTitle:otherButtonTitles:

プロパティの設定

delegate property
title property
visible property
actionSheetStyle property

ボタンの設計

– addButtonWithTitle:
numberOfButtons property
– buttonTitleAtIndex:
cancelButtonIndex property
destructiveButtonIndex property
firstOtherButtonIndex property

表示

– showFromTabBar:
– showFromToolbar:
– showInView:

非表示

– dismissWithClickedButtonIndex:animated:

プロパティ

actionSheetStyle

レシーバのスタイルを指定する。

@property(nonatomic) UIActionSheetStyle actionSheetStyle

cancelButtonIndex

キャンセルボタンのインデックスを指定する。

@property(nonatomic) NSInteger cancelButtonIndex

delegate

レシーバのデリゲートを指定する。

@property(nonatomic, assign) id<UIActionSheetDelegate> delegate

destructiveButtonIndex

デストラクティブボタンのインデックスを指定する。

@property(nonatomic) NSInteger destructiveButtonIndex

firstOtherButtonIndex

一番目のオザーボタンのインデックスを返す。(読み取りのみ)

@property(nonatomic, readonly) NSInteger firstOtherButtonIndex

numberOfButtons

アクションシート上のボタンの数を返す。(読み取りのみ)

@property(nonatomic, readonly) NSInteger numberOfButtons

title

レシーバのタイトルバーに表示される文字列を指定する。

@property(nonatomic, copy) NSString *title

visible

レシーバが表示されているかどうかを返す。(読み取りのみ)

@property(nonatomic, readonly, getter=isVisible) BOOL visible

インスタンスメソッド

addButtonWithTitle:

指定したタイトルでレシーバにボタンを追加する。

– (NSInteger)addButtonWithTitle:(NSString *)title

buttonTitleAtIndex:

指定したインデックスのボタンのタイトルを返す。

– (NSString *)buttonTitleAtIndex:(NSInteger)buttonIndex

dismissWithClickedButtonIndex:animated:

レシーバを非表示にする。オプションでアニメーションの有無を指定できる。

– (void)dismissWithClickedButtonIndex:(NSInteger)buttonIndex animated:(BOOL)animated

initWithTitle:delegate:cancelButtonTitle:destructiveButtonTitle:otherButtonTitles:

アクションシートのインスタンスを作成する。

- (id)initWithTitle:(NSString *)title delegate:(id<UIActionSheetDelegate>)delegate cancelButtonTitle:(NSString *)cancelButtonTitle destructiveButtonTitle:(NSString *)destructiveButtonTitle otherButtonTitles:(NSString *)otherButtonTitles, ...

showFromTabBar:

指定したタブバーからレシーバを表示する。

- (void)showFromTabBar:(UITabBar *)view

showFromToolbar:

指定したツールバーからレシーバを表示する。

– (void)showFromToolbar:(UIToolbar *)view

showInView:

指定したビューからレシーバを表示する。

– (void)showInView:(UIView *)view

コンスタント

UIActionSheetStyle

アクションシートのスタイルを決定する。

スタイル概要
UIActionSheetStyleAutomaticUIActionSheetStyleDefaultと同じようなボトムバーの概観を持つスタイル
UIActionSheetStyleDefaultデフォルトのスタイル
UIActionSheetStyleBlackTranslucent黒色半透明のスタイル
UIActionSheetStyleBlackOpaque黒色不透明のスタイル

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-24 (日) 17:14:25 (2522d)