内容の保証はできません。


/System/Library/Frameworks/AudioToolbox.framework

マネージャ System Sound Services

概要

この文書は、System Sound Services、短いサウンドやバイブレーション(振動)を生成するための(C言語)インタフェースについて説明します。振動は、iPhone上でのみ操作可能です。

System Sound Servicesでは、短いサウンドファイル(長さが30秒未満)を再生することができます。ただし、このインタフェースは音のレベルや再生位置、再生タイミングの制御を提供するものではありません。iPhone上での振動や、iPodTouch上で簡単な警告メロディ(圧電気変換を使用)の再生も行うことができます。

System Sound Servicesを使用した短いサウンドの再生

インデックス

システムサウンドオブジェクトの生成と処理

AudioServicesCreateSystemSoundID
AudioServicesDisposeSystemSoundID

サウンドの再生

AudioServicesPlayAlertSound
AudioServicesPlaySystemSound

システムサウンドコールバックの追加と削除

AudioServicesAddSystemSoundCompletion
AudioServicesRemoveSystemSoundCompletion

システムサウンドサービスプロパティの管理

AudioServicesGetPropertyInfo
AudioServicesGetProperty
AudioServicesSetProperty

ファンクション

AudioServicesAddSystemSoundCompletion

指定したシステムサウンドの再生が終了した時に呼び出されるコールバック関数を登録する。

   OSStatus AudioServicesAddSystemSoundCompletion (
      SystemSoundID                           inSystemSoundID,
      CFRunLoopRef                            inRunLoop,
      CFStringRef                             inRunLoopMode,
      AudioServicesSystemSoundCompletionProc  inCompletionRoutine,
      void                                    *inClientData
   );

AudioServicesCreateSystemSoundID

システムサウンドオブジェクトを生成する。

   OSStatus AudioServicesCreateSystemSoundID (
       CFURLRef       inFileURL,
       SystemSoundID  *outSystemSoundID
   );

AudioServicesDisposeSystemSoundID

システムサウンドオブジェクトと関連するリソースを処理する。

   OSStatus AudioServicesDisposeSystemSoundID (
       SystemSoundID inSystemSoundID
   );

AudioServicesGetProperty

指定されたシステムサウンドサービスプロパティの値を取得する。

   OSStatus AudioServicesGetProperty (
       AudioServicesPropertyID  inPropertyID,
       UInt32                   inSpecifierSize,
       const void               *inSpecifier,
       UInt32                   *ioPropertyDataSize,
       void                     *outPropertyData
   );

AudioServicesGetPropertyInfo

システムサウンドサービスプロパティの情報を取得する。

   OSStatus AudioServicesGetPropertyInfo (
       AudioServicesPropertyID inPropertyID,
       UInt32                  inSpecifierSize,
       const void              *inSpecifier,
       UInt32                  *outPropertyDataSize,
       Boolean                 *outWritable
   );

AudioServicesPlayAlertSound

警告音としてシステムサウンドを再生する。

   void AudioServicesPlayAlertSound (
       SystemSoundID inSystemSoundID
   );

AudioServicesPlaySystemSound

システムサウンドオブジェクトを再生する。

   void AudioServicesPlaySystemSound (
       SystemSoundID inSystemSoundID
   );

AudioServicesRemoveSystemSoundCompletion

指定したシステムサウンドで登録されているコールバック関数を削除する。

   void AudioServicesRemoveSystemSoundCompletion (
       SystemSoundID inSystemSoundID
   );

AudioServicesSetProperty

指定したシステムサウンドサービスプロパティの値を設定する。

   OSStatus AudioServicesSetProperty (
       AudioServicesPropertyID  inPropertyID,
       UInt32                   inSpecifierSize,
       const void               *inSpecifier,
       UInt32                   inPropertyDataSize,
       const void               *inPropertyData
   );

コールバック

AudioServicesSystemSoundCompletionProc

システムサウンドの再生が終了したら呼び出される。

   typedef void    (*AudioServicesSystemSoundCompletionProc) (
       SystemSoundID  ssID,
       void           *clientData
   );

データタイプ

AudioServicesPropertyID

システムサウンドプロパティ識別子のためのデータタイプ。

  typedef UInt32 AudioServicesPropertyID;

SystemSoundID

再生したいサウンドファイルに一致するシステムサウンドオブジェクト。

  typedef UInt32 SystemSoundID;

コンスタント

Alert Sound Identifiers

AudioServicesPlayAlertSoundファンクション使用時のバイブレーション(振動)を指定する。

  enum { kSystemSoundID_Vibrate = 0x00000FFF };

System Sound Services Property Identifiers

システムサウンドサービスで警告音を再生時に使用される識別子のプロパティ。

   enum {
       kAudioServicesPropertyIsUISound                   = 'isui',
       kAudioServicesPropertyCompletePlaybackIfAppDies   = 'ifdi'
   };

リザルトコード

以下のテーブルリストはシステムサウンドサービスで定義されたリザルトコードである。

コード概要
kAudioServicesNoError0エラーは見つからない.
kAudioServicesUnsupportedPropertyError'pty?'プロパティがサポートされていない.
kAudioServicesBadPropertySizeError'!siz'プロパティデータのサイズが正しくない.
kAudioServicesBadSpecifierSizeError'!spc'指定したデータのサイズが正しくない.
kAudioServicesSystemSoundUnspecifiedError-1500明記されていないエラーが発生した.
kAudioServicesSystemSoundClientTimedOutError-1501システムサウンドクライアントのメッセージがタイムアウトした.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-28 (木) 10:55:27 (2519d)