はじめに

iPhone/iPod touchで採用されている3Dグラフィックエンジンである「OpenGL ES」。
本講習はその入門のため、Windows上でのOpenGLアプリケーション開発を体験します。

注意!

本講習ではWindows上でのOpenGLをターゲットにしており、
OpenGL ESとは若干仕様が異なっています。
下で紹介するサンプルはOpenGL ESにはそのまま移植はできないのですが、
3D CGについての基礎を学んでもらえればと思います。

第1回

実習環境の準備

VisualStudioのインストール。
実習用フォルダ構成の作成。
ツールキット「glut」のダウンロード・配置。

実習1

glutのAPIを利用して、ウィンドウを表示する。
OpenGLのAPIにより、2次元画面上に三角形を描画する。
よくわかる解説

第2回

実習2

実習1に追加して、6×5個の三角形を描画する。
四隅をそれぞれ赤・青・緑・黄色として、中間の色は滑らかにつながるようにする。
よくわかる解説

実習3

3次元空間上に、三角形を描画する。
よくわかる解説

第3回

実習4

実習3に追加して、3次元空間上の三角形の色をリアルタイムに変える。
三角形をリアルタイムに回転させる。
よくわかる解説

第4回

実習5

立方体を表示する。
球体を表示する。
立方体・球体を組み合わせて、自由に描画してみる。
よくわかる解説

第5回

実習6

立方体・球に加えて四面体・ドーナツ形状などの基本形状と、
色・位置・サイズ・回転・照明を組み合わせて自由に描画してみる。
よくわかる解説

第6回

3Dモデリング入門

3Dモデリングツール「メタセコイア」のダウンロードとインストール。
基本図形作成、移動・変形等の操作、色設定などを体験し、3Dデータを作成する。

実習7

メタセコイアで作成した3Dデータをファイルに保存し、作成したプログラムで表示する。
よくわかる解説

第7回

3Dモデリング入門

テクスチャ設定、3Dモデル上での直接編集方法の紹介。
オブジェクト管理など、メタセコイアの操作方法に関する補足。

第8回以降〜

実習8

メタセコイアのデータの表示を、もう少し精度の高い方法に差し替える。
よくわかる解説

作品制作...

補習

こんなに書けるのか...?
OpenGL ESとの違い
ポリゴンの種類と頂点指定の方法について
投影について?
行列のできるOpenGL行列講座?
OpenGLの関数バリエーション?


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-24 (日) 17:14:24 (2581d)