内容の保証はできません。


/System/Library/Frameworks/UIKit.framework

クラス NSIndexPath(UIKit Additions)

NSObject
  |
  +--NSIndexPath?
  |
  +--NSIndexPath UIKit Additions

概要

UIKitフレームワークは,UITableViewオブジェクト内の行とセクションの識別を容易にするために,FoundationフレームワークのNSIndexPath?クラスにプログラミングインタフェースを追加します.

APIは,クラスファクトリメソッドと2つのプロパティで構成されます. indexPathForRow:inSection:メソッドは,行とセクションのインデックス番号からNSIndexPathオブジェクトを生成します. プロパティは,作成されたオブジェクトから行インデックス番号とセクションインデックス番号を返します.

タスク

インデックスパスオブジェクトの生成

+ indexPathForRow:inSection:

行とセクションインデックスの取得

row property
section property

プロパティ

row

テーブルビューのセクション内の行を識別するインデックス番号を返す(読み取りのみ)

@property(readonly) NSUInteger row

section

テーブルビュー内のセクションを識別するインデックス番号を返す(読み取りのみ)

@property(readonly) NSUInteger section

クラスメソッド

indexPathForRow:inSection:

テーブルビューの特定の行やセクションのインデックスで初期化されたインデックスパスオブジェクトを返す.

+ (NSIndexPath *)indexPathForRow:(NSUInteger)row inSection:(NSUInteger)section


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-24 (日) 17:14:27 (2522d)