内容の保証はできません。


#import <CocosNode.h> AtlasNode?, AtlasSpriteManager?, MotionStreak?, ParticleSystem?, Ribbon?, TextureNode? に継承されている.

プロトコル CocosNodeTexture

NSObject
  |
  +--CocosNodeTexture

概要

CocosNode?は画像をレンダリングするのにTexture2D?を使用します.

テクスチャはブレンディング関数を持つことが出来ます.

テクスチャはデフォルトで乗算されたアルファ値を持っています:

src = GL_ONE 
dst = GL_ONE_MINUS_SRC_ALPHA 
else
src = GL_SRC_ALPHA
dst = GL_ONE_MINUS_SRC_ALPHA

しかし、ブレンディング関数はいつでも変更することが可能です.

タスク

- texture
- setTexture:
- setBlendFunc:
- blendFunc

インスタンスメソッド

blendFunc

テクスチャに使用されるブレンディング関数を返す.

- (ccBlendFunc?) blendFunc

setBlendFunc:

ブレンディング関数のソースをテクスチャに設定する.

- (void) setBlendFunc: (ccBlendFunc?) blendFunc

setTexture:

新しいテクスチャを設定する.設定されたテクスチャは保持される.

- (void) setTexture: (Texture2D? *) texture

texture

使用されているテクスチャを返す.

- (Texture2D? *) texture


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-24 (日) 17:14:25 (2526d)