内容の保証はできません。


#import <IntervalAction.h>

クラス ScaleTo

ScaleByに継承されている.

NSObject
  |
  +--Action?
      |
      +--FiniteTimeAction?
          |
          +--IntervalAction
              |
              +--ScaleTo

概要

スケール属性を変更することにより、CocosNode?を指定した倍率で拡大縮小させます。

※ "reverse"アクションをサポートされていません。

タスク

- initWithDuration:scale:
- initWithDuration:scaleX:scaleY:
+ actionWithDuration:scale:
+ actionWithDuration:scaleX:scaleY:

クラスメソッド

actionWithDuration:scale:

xy軸共通のスケールファクタを指定してアクションを生成する.

+ (id) actionWithDuration: (ccTime) duration
    scale: (float) s

actionWithDuration:scaleX:scaleY:

xファクタとyファクタをそれぞれ指定してアクションを生成する.

+ (id) actionWithDuration: (ccTime) duration
    scaleX: (float) sx
    scaleY: (float) sy

インスタンスメソッド

initWithDuration:scale:

xy軸共通のスケールファクタを指定してアクションを初期化する.

- (id) initWithDuration: (ccTime) duration
    scale: (float) s

initWithDuration:scaleX:scaleY:

xファクタとyファクタをそれぞれ指定してアクションを初期化する.

- (id) initWithDuration: (ccTime) duration
    scaleX: (float) sx
    scaleY: (float) sy


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-24 (日) 17:14:25 (2523d)