内容の保証はできません。


#import <BitmapFontAtlas.h>

クラス BitmapFontAtlas

CocosNodeLabel?,CocosNodeRGBA?プロトコルを実装している.

CocosNode?
  |
  +--AtlasSpriteManager?
      |
      +--BitmapFontAtlas

概要

BitmapFontAtlasは、AtlasSpriteManger?のサブクラスです。

機能:

  • アトラススプライトのように、次の操作を個々の文字に行うことが可能
    • 回転
    • スケーリング
    • 移動
    • 彩色
    • 不透明度の管理
  • メニュー項目の一部として使用することが可能
  • アンカーポイントに"ラベル"の整列を使用することが可能
  • Hieroフォーマットをサポート(http://slick.cokeandcode.com/demos/hiero.jnlp)

制限事項:

  • 全ての内側の文字はアンカーポイントに(0.5f,0.5f)を使用しており、この値を変更する事はレンダリングに影響を与える可能性があるので推奨されていない BitmapFontAtlasは、Label?LabelAtlas?のようにCocosNodeLabel?に準拠しています。
    BitmapFontAtlasは、Label?の柔軟性、LabelAtlas?の速さ、そしてAtlasSprite?の全ての機能を備えています。
    もしも疑問がある場合は、BitmapFontAtlasの代わりにLabelAtlas?/Label?を使用して下さい。

タスク

- initWithString:fntFile:
- createFontChars
+ bitmapFontAtlasWithString:fntFile:
opacity property
color property

プロパティ

opacity

CocosNodeRGBA?プロトコルに準拠している.

- (GLubyte) opacity [read, assign]

color

CocosNodeRGBA?プロトコルに準拠している.

- (ccColor3B?) color [read, assign]

クラスメソッド

bitmapFontAtlasWithString:fntFile:

指定した文字列とFNTファイルでビットマップフォントアトラスを作成する.

+ (id) bitmapFontAtlasWithString:(NSString *) string fntFile:(NSString *) fntFile

インスタンスメソッド

initWithString:fntFile:

指定した文字列とFNTファイルでビットマップフォントアトラスを初期化する.

- (id) initWithString:(NSString *) string fntFile:(NSString *) fntFile

createFontChars

描画するために、文字列に基づいて文字フォントを更新する.

- (void) createFontChars


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-24 (日) 17:14:25 (2525d)