内容の保証はできません。


#import <AtlasSpriteManager.h>

クラス AtlasSpriteManager

CocosNodeTexture?プロトコルを実装している.
BitmapFontAtlas?,TMXLayer?に継承されている.

CocosNode?
  |
  +--AtlasAnimation

概要

AtlasSpriteManagerは、このマネージャに属する全てのAtlasSprite?オブジェクトを描画するオブジェクトです.

1つのAtlasSpriteManagerにつき1つのTextureAtlas?が使用されます.

  • 制限事項
    • 子要素として受け入れられるのは、AtlasSprite?のみである
    • 子要素は一括してエイリアスまたはアンチエイリアスのどちらかに限られる

タスク

- initWithTexture:capacity:
- initWithFile:capacity:
- createSpriteWithRect:
- removeChildAtIndex:cleanup:
- removeChild:cleanup:
+ spriteManagerWithTexture:
+ spriteManagerWithTexture:capacity:
+ spriteManagerWithFile:
+ spriteManagerWithFile:capacity:
textureAtlas property
blendFunc property

プロパティ

textureAtlas

使用されているテクスチャアトラスを返す.

@property (nonatomic,readwrite,retain) TextureAtlas? * textureAtlas

blendFunc

CocosNodeTexture?プロトコルに準拠している.

@property (nonatomic,readwrite) ccBlendFunc? blendFunc

クラスメソッド

spriteManagerWithTexture:

指定した2Dテクスチャでスプライトマネージャを作成する.

+ (id) spriteManagerWithTexture: (Texture2D? *) tex

spriteManagerWithTexture:capacity:

指定した2Dテクスチャとキャパシティでスプライトマネージャを作成する.

+ (id) spriteManagerWithTexture: (Texture2D? *) tex
    capacity:(NSUInteger) capacity

spriteManagerWithFile:

指定したイメージファイル(.png, .jpeg, .pvr, etc)でスプライトマネージャを作成する.

+ (id) spriteManagerWithFile: (NSString *) fileImage

spriteManagerWithFile:capacity:

指定したイメージファイル(.png, .jpeg, .pvr, etc)とキャパシティでスプライトマネージャを作成する.

+ (id) spriteManagerWithFile: (NSString *) fileImage
    capacity: (NSUInteger) capacity

インスタンスメソッド

initWithTexture:capacity:

指定した2Dテクスチャとキャパシティでスプライトマネージャを初期化する.

- (id) initWithTexture: (Texture2D? *) tex
    capacity: (NSUInteger) capacity

initWithFile:capacity:

指定したイメージファイル(.png, .jpeg, .pvr, etc)とキャパシティでスプライトマネージャを初期化する.

- (id) initWithFile: (NSString *) fileImage
    capacity: (NSUInteger) capacity

createSpriteWithRect:

矩形を指定してスプライトを作成する.

- (AtlasSprite? *) createSpriteWithRect: (CGRect) rect

removeChildAtIndex:cleanup:

指定されたインデックスのチルドを削除する.また、クリーンアップパラメータに応じて実行しているアクションをクリーンアップする.
警告:アトラススプライトマネージャからチルドを削除するのは非常に遅い

- (void) removeChildAtIndex: (NSUInteger) index
    cleanup: (BOOL) doCleanup

removeChild:cleanup:

指定されたチルドを削除する.また、クリーンアップパラメータに応じて実行しているアクションをクリーンアップする.
警告:アトラススプライトマネージャからチルドを削除するのは非常に遅い

- (void) removeChild:(AtlasSprite? *) sprite
    cleanup: (BOOL) doCleanup


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-16 (水) 09:06:57 (2412d)