内容の保証はできません。


#import <AtlasNode.h>

クラス AtlasNode

CocosNodeRGBA?,CocosNodeTexture?プロトコルを実装している.
LabelAtlas?,TileMapAtlas?に継承されている.

NSObject
  |
  +--CocosNode?
      |
      +--AtlasAnimation

概要

AtlasNodeはCocosNodeRGBA?CocosNodeTexture?プロトコルを実装する、CocosNode?のサブクラスです。

TextureAtlas?オブジェクトを描画することが可能です。

TextureAtlas?を描画するのに、AtlasNode(またはAtlasNodeのサブクラス)のサブクラス化を検討している場合、
CocosNode?から継承される全ての機能に加え、次の機能が有効になります。

  • 不透明度とRGBカラーの指定

タスク

- initWithTileFile:tileWidth:tileHeight:itemsToRender:
- updateAtlasValues
+ atlasWithTileFile:tileWidth:tileHeight:itemsToRender:
textureAtlas property
blendFunc property
opacity property
color property

プロパティ

textureAtlas

CocosNodeTexture?プロトコルに準拠している.

@property (nonatomic,readwrite,retain) TextureAtlas? *textureAtlas

blendFunc

CocosNodeTexture?プロトコルに準拠している.

@property (nonatomic,readwrite) ccBlendFunc? blendFunc

opacity

CocosNodeRGBA?プロトコルに準拠している.

@property (nonatomic,readonly) GLubyte opacity

color

CocosNodeRGBA?プロトコルに準拠している.

@property (nonatomic,readwrite) ccColor3B? color

クラスメソッド

atlasWithTileFile:tileWidth:tileHeight:itemsToRender

アトラスファイルとアイテムの幅と高さ、描画するアイテムの数を指定して、AtlasNodeを生成する。

+ (id) atlasWithTileFile: (NSString *) tile
    tileWidth: (int) w
    tileHeight: (int) h
    itemsToRender: (int) c

インスタンスメソッド

initWithTileFile:tileWidth:tileHeight:itemsToRender:

アトラスファイルとアイテムの幅と高さ、描画するアイテムの数を指定して、AtlasNodeを初期化する。

- (id) initWithTileFile: (NSString *) tile
    tileWidth: (int) w
    tileHeight: (int) h
    itemsToRender: (int) c

updateAtlasValues

アトラス(頂点配列のインデックス)を更新する。サブクラスはこのメソッドをオーバライドしなければならない。

- (void) updateAtlasValues


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-24 (日) 17:14:25 (2523d)